第22回環境化学討論会

更新:2013年8月6日
◇ お知らせ ◇
第22回環境化学討論会へご参加くださった皆様へ
― USB要旨集の不具合(検索機能)とその対応について ―
皆様にお配りしたPDF版の要旨集(USB)で日本語検索できないことが判明いたしました。要旨集の閲覧はできますが、日本語検索ができません。日本語の変換コードの問題だと思われます。この不具合を修正した要旨集を第22回討論会HPメニュー「参加者専用ページ」からダウンロードできます。事前ダウンロードでお知らせした(参加確認書)ID、PWをご利用ください。
事前のチェックが不足しており、皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
第22回環境化学討論会 実行委員長 高田秀重

開催要領

◇ 討論会参加者の皆様へ ◇
● 第22回討論会プログラムを更新しました。(更新日7月29日)
プログラム概要(タイムスケジュール)(PDF:215KB)
口頭発表プログラム(PDF:398KB)
ポスター発表プログラム(PDF:502KB)
座長リスト(PDF:139KB)
学生賞一次審査通過者(PDF:142KB)
(注目)学生賞最終審査結果(PDF:105KB)
主 催 一般社団法人 日本環境化学会
会 期 2013年7月31日(水)~ 8月2日(金)
会 場 東京農工大学府中キャンパス
〒183-8509 東京都府中市幸町3丁目5番8号
アクセス情報 http://www.tuat.ac.jp/access/
連絡先 第22回環境化学討論会事務局
〒183-8509 東京都府中市幸町3丁目5番8号
東京農工大学府中キャンパス 高田研究室
TEL : 042-367-582
発表形式 口頭発表及びポスターセッションで行います。
口頭発表は原則として、PCプロジェクターを使用します。口頭発表ファイルは、会期中に会場にてUSBメモリーで受け付けます。
国際セッションで講演する研究者は、日本語ではなく英語の要旨を提出してください。
内 容 大気、水質、土壌、生物、廃棄物、食品、生活用品などの分野で、動態、分析、反応、物性、毒性、衛生、処理、情報、観測などの観点から、化学物質による汚染や環境計測・保全・改善等に関係する研究発表を対象とします。
発表時間 口頭発表は1演題あたり15分(発表時間11分、質疑・応答・交代4分)
国際セッションは1演題あたり20分(発表時間15分、質疑・応答・交代5分)
ポスター発表は90分(コアタイム)
申込方法 参加申込及び講演申込は、インターネットでお願いします。
今回から参加登録、演題登録システムを利用いたします。学会ホームページの「第22回環境化学討論会」内に記載される申込方法にしたがい参加登録から先に手続きしてください。
講演申込者も参加申込、参加費が必要です。必ず、参加申込を終えてから講演申込みを行ってください。郵送・FAXによる申込は行っておりませんのでご注意ください。
討論会事務局からの連絡はメールで行います。 第22回環境化学討論会の参加申込・講演申込手順
申込期限
1)事前参加申込 2013年4月1日(月)~ 6月14日(金) 終了
2)講演申込2013年4月1日(月)~ 4月26日(金) 終了
3)講演要旨原稿と講演概要提出5月31日(金) 終了
4)事前参加費振込6月28日(金) 終了
5)当日参加申込当日会場で受付けます。 終了
6)発表用メディア当日会場で受付けます。 終了
(注)期限後の申込・振込手続き等は受付けません。
参 加 費 下表を参照して、合計金額をお振込下さい。(すべて消費税込)
  一 般 参 加 者 学 生 参 加 者
会員 非会員
事前 当日 事前 当日 事前 当日
討論会参加費
[含要旨集]
8,000円 10,000円 12,000円 14,000円 3,000円 4,000円
懇親会費 6,000円 7,000円 6,000円 7,000円 3,000円 4,000円
合計 14,000円 17,000円 18,000円 21,000円 6,000円 8,000円
(注)懇親会のみの参加は受付けません。

◎事前支払いの方法 6月28日(金)までに3月号挟み込みのゆうちょ銀行(郵便局)払込取扱票または、郵便局備え付けの振込用紙に下記の記入例にしたがって指定ゆうちょ口座(第22回環境化学討論会、口座番号:00120-4-663966))にお振り込みください。振込手数料は各自ご負担ください。
振込期限6月28日(金)後の振込は事前参加登録済みでも当日受付扱いになりますのでご了承ください。


払込取扱票(郵便振込用紙)の記入例

企画行事の概要

諸事情によりプログラムの時間と会場は変更になる場合があります。

特別講演
日 時 2013年7月31日(水) 1日目  9:00~10:00
2013年8月 1日(木) 2日目  15:00~16:00
会 場 特別講演会場 (第一講義棟2階 1講25号室)
【テーマ】
特別講演1 (特別講演会場 1講25号室)
「放射性物質の環境挙動」
内田 滋夫 先生 (放射線医学総合研究所)
特別講演2 (特別講演会場 1講25号室)
「化学物質規制の国際動向-POPs、水銀などに関する近年の諸動向-」
柴田 康行 先生,鈴木 規之 先生 (国立環境研究所)
震災関連等、本会会員に共通するテーマについて講演を予定しています。
また、各種受賞講演も行います。
受賞講演
日 時 2013年8月1日 (木) 2日目  16:45~18:10
会 場 特別講演会場 (第一講義棟2階 1講25号室)
  1. (1) 「環境化学会回想録」  伊藤裕康(国立環境研究所)
  2. (2) 「生態影響試験を用いた複合化学物質の総合評価」  鑪迫 典久(国立環境研究所)
  3. (3) 「福島第一原発事故に由来する環境放射能汚染の現況」 山﨑 秀夫(近畿大学)
ポスター発表
コアタイム 奇数番号 7月31日(水) 16:30~18:00
偶数番号 8月 1日(木) 13:20~14:50
会 場 PA~PF会場
国際セッション
(Englishセッション)
会 場 1C会場 (第一講義棟2階 1講23号室)
海外から研究者を招へいし、従前のプログラムとは別枠で英語による口頭発表を行います。
国内の学生や英語での発表を希望する日本人修士・博士課程学生、ポストドクター、研究員も応募可能です。
申込み、参加費の支払いは一般発表と同様です。
発表方式は、口頭発表マニュアルをご参照ください。(一般講演とは、発表言語、発表時間が異なりますのでご注意ください。)
International
Session
The International Session calls papers on Environmental Pollution in Asia. We welcome papers of original researches on analytical and monitoring methods of contaminants, distributions and behaviors of the contaminants in atmospheric, aquatic, soil environments, accumulation and toxicity of the chemicals in biota, treatments of the contaminants and so on. The target contaminants cover inorganic and organic including heavy metals, persistent organic pollutants, endocrine disrupting chemicals, hydrocarbons, PPCPs and so on. All participants are expected to make oral presentation in English (20 - 30 minutes including questions and answers). Call for Application and Application form
フリーミキサー
日 時 7月31日(水) 18:00~19:00
会 場 PA~PF会場
初日の7月31日(水)に18時から19時まで、ポスターセッションを拡大しフリーミキサーを行います。
今大会のフリーミキサーは、関心のあるポスターの周辺で飲みものを飲みながら自由に議論をしていただくものです。
会場はポスター会場の各部屋となります。各会場は歩いて数分程度の距離です。また、当日は会場の2ヶ所で冷たい飲み物(アルコール飲料あり)を販売致します。
夜間自由集会
日 時 7月31日(水)18:00~19:00
会 場 下記案内をご覧ください。
以下のテーマで行います。なお、集会によっては一部予定時間より長くなる場合もあります。
会場は当日、掲示とアナウンスでお知らせ致します。なお、会場内で飲み物を召し上がって頂くことも可能です(ゴミの分別にご協力下さい)。フリーミキサーで販売している飲み物をご利用頂くことも可能です。
【テーマと会場】  テーマの詳細はこちら
自由集会1 「環境化学者の海外留学・研究とキャリアプランニング」
会場 : 1C会場(1講23号室)
オーガナイザー : 遠藤智司(Helmholtz Centre for Environmental Research-UFZ)・落合真理(愛媛大学)
自由集会2 「福島原発事故によるストロンチウム90のモニタリングについて」
会場 : 1A会場(1講16号室)
オーガナイザー : 渡邉 泉(東京農工大学)・島村 匡(元北里大学)
自由集会3  「プラスチック汚染の関連映画"Trashed"上映会」
会場 : 2D会場(2号館11号室)
上映責任者 : 高田秀重(東京農工大学)
自由集会4 「もっと知りたいLC-MS分析の問題点と解決法」
会場 : 2E会場(2号館21号室)
オーガナイザー : 吉田寧子(住化分析センター)・四ノ宮美保(環境省)
自由集会5 「水源事故時の対応と水質モニタリング」
会場 : 1B会場(1講24号室)
オーガナイザー : 浅見真理(国立保健医療科学院)・小林憲弘(国立医薬品食品衛生研究所)
ランチョンセミナー
日 時 7月31日(水) 12:10~13:10
8月 1日(木) 12:10~13:10
主催企業が参加者に役立つ情報提供や、新製品等を紹介するもので、研究や仕事の深化・多様化に有益な最新情報を得る絶好の機会です。
参加者には弁当と飲み物を用意しております。
実施企業、会場についての詳細は「 ランチョンセミナーについて 」をご覧ください。
懇 親 会
日 時 8月1日(木) 19:00~21:00
場 所 ルミエール府中「コンベンションホール飛鳥」
(〒183-0055東京都府中市府中町2-24 TEL.042-361-4111)
アクセス http://www.fuchu-cpf.or.jp/civic-center/access/index.html
会 費 一般 6,000円 (当日7,000円)
学生 3,000円 (当日4,000円)
展 示 会 企業の製品及び技術、書籍、研究機関及び大学等をPRする場として、カタログ及び資料類などの展示会を開催します。
託児施設 お子様を連れて参加される方のために、託児所を御紹介できます。
人数に制限がありますが、以下の保育園で大会期間中、お子様をお預かりできます(有料)。
基本料金(3,000円)プラスお預かりする時間(約900円/時、時間帯によって多少変化します)と経費(おやつや離乳食など)で、後日、直接請求されます。
お預かりできる時間は7:00から20:00までです。
事前の手続が必要となりますので、必ず7月12日までに事務局へ御連絡下さい(窓口:渡邉 泉(東京農工大学)Tel: 042-367-5736)。
事前にご用意頂く書類など、詳しい情報をお知らせします。
みのり保育園 (代表取締役 田中 公)
東京都府中市幸町3-3-46(農工大の構内です)
URL : http://www.pasapas2011.jp/index.html
エクスカーション エクスカーションは企画しません。
ホテル情報等 宿泊等に関しては実行委員会ではご紹介いたしません。

第22回環境化学討論会実行委員会(敬称略・五十音順)

実行委員長 高田 秀重
実行副委員長 熊田 英峰 / 渡邉 泉
実行委員 荒瀧 紘子 / 岩切 良次 / 奥田 昌弘 / 尾崎 宏和 / 河原 進 / 神田 広興 / 久保田 領志 /
櫻井 健郎 / 清水 亜希子 / 鈴木 規之 / 清家 伸康 / 永井 則安 / 中島 典之 / 西島 功 /
橋本 洋平 / 原田 修一、藤峰 慶徳 / 保谷 美季 / 真名垣 聡 / 水川 薫子 / 三富 則栄 /
ミランダ 和美 / 村上 道夫 / 山下 麗 / 尹 順子 / 吉永 淳

交通アクセスと会場案内

会場 東京農工大学府中キャンパス
〒183-8509 東京都府中市幸町3丁目5番8号
アクセス情報 http://www.tuat.ac.jp/access/
周辺地図 交通案内図
交通案内 ◆JR中央線「国分寺駅」下車、南口2番乗場から「府中駅行バス(明星学苑経由) 」約10分「晴見町」バス停下車
◆京王線「府中駅」下車、北口バスターミナル2番乗場から「国分寺駅南口行バス(明星学苑経由)」約7分「晴見町」バス停下車
◆JR武蔵野線「北府中駅」下車、徒歩約12分
会場案内 会場案内図
発表会場案内 発表会場案内
発表会場案内
発表会場案内
発表会場案内